この季節何かと飲酒する機会が増えてきます(;´∀`)

運転代行の仕事中道を走っていると前の車がフラフラ~~と走っています。素人目に見ても明らかに怪しい動きです。パトカーが後ろについていたら即停車ですね。仕事中も停車させられて取り締まりを受けている車をよく見ます。飲酒運転の車は自分ではしっかり運転しているつもりでもすぐに分かります。

愛知県もやっと運転代行が根付いてきましたがまだまだ飲酒運転が横行しています。なぜ10分20分が待てないのでしょうか?それで人生がどん底になるかもしれないのに・・・

今更かもですが飲酒運転の罰則をおさらいです。

飲酒運転には厳しい行政処分と罰則が!

【行政処分】

酒酔い運転

(「酒酔い」とは、「アルコールの影響により車両等の正常な運転ができない状態」をいう。)

  • 基礎点数35点
    免許取消し 欠格期間3年(※)

酒気帯び運転

  • 呼気中アルコール濃度0.15mg/l 以上 0.25mg/l 未満
    基礎点数13点
    免許停止 期間90日(※)
  • 呼気中アルコール濃度0.25mg/l以上
    基礎点数25点
    免許取消し 欠格期間2年(※)
  • (※)前歴及びその他の累積点数がない場合
  • (※)欠格期間とは、運転免許が取り消された場合、運転免許を受けることができない期間

【罰則】

車両を運転した者

  • 酒酔い運転をした場合
    5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
  • 酒気帯び運転をした場合
    3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

車両を提供した者

  • (運転者が)酒酔い運転をした場合
    5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
  • (運転者が)酒気帯び運転をした場合
    3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

酒類を提供した者又は同乗した者

  • (運転者が)酒酔い運転をした場合
    3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
  • (運転者が)酒気帯び運転をした場合
    2年以下の懲役又は30万円以下の罰金