次の日にすぐ車を使える

お酒を飲んでしまった場合、もちろん車を運転することは出来ません。
飲食店まで車で行きそこでお酒を飲んでしまった場合、帰りは少し面倒なことになります。
お酒を飲んでいない人に車を運転してもらうか、車を置いて他の方法で家に帰るしかないからです。

もし車を置いて他の方法で家に帰った場合、次の日に車を取りに行かなくてはなりません。
手間も時間もかかります。
また、普段車で移動している人にとって車をすぐに使えないという状況というのは不便ですし、ストレスになりますよね。
せっかく楽しくお酒を飲んだあとでも車を置いて帰ることを考えるとテンションが下がってしまいそうです。

運転代行を利用することでお酒を飲んだあとでも自分の車で家に帰ることが出来るので、次の日に酔いがさめていればすぐに車を使うことが出来て便利です。

駐車場代を払わずにすむ

お酒を飲んだ後、車を置いて別の方法で帰るとなると、車の駐車場所を考えなければなりません。
お店の人のご厚意で次の日までお店の駐車スペースに停めさせてもらえるならまだよいのですが、場合によってはお酒を飲んでいない人に頼んで、車を近くの他の駐車場まで移動させる必要が出てきます。
有料の駐車場であれば一晩で結構な金額がかかってきます。
特に都心部であればびっくりするくらいの料金になってくるかもしれません。

どちらにせよお金がかかってくるのであれば運転代行サービスを利用して、自分の車で帰宅する方が賢い選択なのではないでしょうか。

ひまわり運転代行の情報(一宮市・名古屋市の運転代行)

ご利用の際はお願いいたします!

–ご依頼の電話番号–
[固定電話へ]
0586-48-5183
[携帯電話へ]
080-8267-3292