・飲酒運転に対する厳罰化

最近は飲酒運転に対する罰則が厳しくなりましたね。
死亡事故やひき逃げなど、飲酒運転で起こりやすい事故が増えてきて毎日のようにニュースでも取り上げられています。
運転代行はお酒を飲まれる方の義務にもなりつつあります。
1、飲まれない方に運転をお願いする
2、タクシーで行き来する
3、そして運転代行を利用する
この3つがほとんどのケースを占めるのではないでしょうか。
電話一本ですぐに来てくれる運転代行は、便利&安全です。
電話番号が分からない、呼ぶのもめんどくさい、そんな時はお店の人に聞いてみると代わりに電話をかけてくれることも多いです。
楽しくお酒を飲んで、なんの心配もすることなく帰れる。運転代行は安全を買うようなものですね。

・ある罰則の事例

よく行く和食料理店で聞いたお話ですが、ある常連さんがお酒を飲んで車で帰ったというのです。
いつもはタクシーで来るか、部下に運転をお願いしていたそうでしたがたまたまその日は乗って帰ってしまいました。
店を出て最初の信号まで少し距離があったのでスピードが出ていたそうで、少し赤信号かなというタイミングで交差点に進入したところパトロール中のパトカーに捕まりました。
アルコール臭がするということで、そのまま飲酒運転の現行犯で警察署に連れていかれたそうです。
その人はそろそろ1年たつ今も免許はまだ返ってきていないそうで、ちょっとした気持ちで運転する飲酒運転の罰則の厳しさを改めて感じます。

・飲酒時以外の利用

運転代行って飲酒された方のためのサービスのような印象もありますが、飲酒される方だけではなく色々な事情で代行業者を呼ぶこともあります。
運転していたけど、突然の眠気が来るときって時々ありますよね。
少し仮眠をとって良くなればいいのですが、それでも強い眠気が襲ってくるときや体調が悪いときにも利用する方もいるようです。

・早い時間・遅い時間でもOK

また、夜遅くのイメージもありますが夕方早い時間から始まるお酒の席でも、利用できるお店もあります。
早い運転代行業者だとお昼の3時から呼ぶこともできます。
早めの飲み会でも気軽に呼べるから、安心して飲めますね。
逆に遅くなりすぎてもう呼べないかも?と思っても、遅くまでやっているお店もあります。
日付が変わって3時頃まででも利用できるのは、思ったより遅くなってしまったときにも使えます。
深夜料金などが割引になったり、無料になる運転代行サービスもあるので時間帯で心配することなく使えることもうれしいです。

ひまわり運転代行の情報(一宮市・名古屋市の運転代行)

ご利用の際はお願いいたします!

–ご依頼の電話番号–
[固定電話へ]
0586-48-5183
[携帯電話へ]
080-8267-3292