運転代行のシステムとは

運転代行は飲酒などをした際に代わりに家まで車を運転してくれるシステムです。
実際に利用するときにはタクシーのように運転代行の会社に電話をかけて、来てほしい場所を伝えます。
地域にもよりますが一宮市では20分程度で来てくれることが多いようです。

運転代行は営業車に二人乗車し、お客様の元へ向かいます。
そうしてお客様の車の運転席に一名乗車し、もう一名は営業車に乗ってお客様の車の後をついてきます。
利用されるお客は自分の車の助手席に座り、代行会社の人に道を教えます。
そうして家に着くと料金を支払い、また二名で営業車に乗って帰っていくという仕組みです。

料金的には会社、地域にもよりますが、タクシーと同じくらいか少し高いくらいです。

運転代行のメリットとは

運転代行のメリットは飲酒をしても他人が運転するのでお客が飲酒運転をしなくても済む点です。
車通勤などの地域では会社の飲み会の時に、車の運転があるからとお酒が飲めない人が出てきてしまいますが、運転代行を利用すれば安心してお酒が飲めます。
家まで運転しなくていいですし、安全運転で車を運転してくれるので、車通勤の地域でも安心してお酒を飲めることができますね。

会社の飲み会ではなくとも、地域的に車がなければ飲み会の会場に移動できない場合なども運転代行を利用すれば気軽に飲みに行けます。
運転代行のメリットは交通手段が車でもお酒を楽しめることですね。

運転代行を使わないとどうなる!?

運転代行を使わないとどうなるのでしょうか。
飲酒運転ということになると法律違反にもなりますし、警察の検問にひっかかると多額の罰金を取られて点数も引かれます。
一杯だけなら、大丈夫、店を出る前の1時間はお酒を飲まなければ検問にも引っかからないと軽く考えている人もいるかもしれません。
しかし、警察の検問はいたるところで実施されているので、飲んだら逃げ切ることは難しいでしょう。
また、飲酒状態で運転をすることにより重大な交通事故を起こしかねません。
飲酒運転は絶対にやってはならないことです。
飲酒したら、店に車を置いて友人に送ってもらったり、タクシーを利用するという方法もありますが、後から車を取りに行くのが大変面倒ですし、駐車料金がかかる場合もあります。
飲み会に行く交通手段が車になってしまう場合は必ず運転代行を利用したほうが良いでしょう。
最近では運転代行を呼んでくれたり、運転代行の会社を案内してくれる飲み屋も増えています。
飲み会の会場へ車に行ったのにお酒を飲んでしまった場合は、必ず運転代行を利用するようにしましょう。

ひまわり運転代行の情報(一宮市・名古屋市の運転代行)

ご利用の際はお願いいたします!

–ご依頼の電話番号–
[固定電話へ]
0586-48-5183
[携帯電話へ]
080-8267-3292