お酒を飲む場所に行ったけれど、車で行ってしまったためにお酒が飲めなかった、車で出かけたら帰りに右足に怪我をしてしまい、運転ができずに困った、などという経験はありませんか?
今やお酒を飲むのも釈迦人として重要な仕事。
しかし、車がなければ生活できないとも言われる現代社会において、車で出かけ、お酒がある場所に行かなければならなくなった…という場合もあるでしょう。
或いは、転んでしまって右足を脱臼した、捻挫した、等の理由により運転ができない、帰れない、ということもあるかもしれません。

そんな時は、どうぞ運転代行サービスをご利用ください。
わが社は「帰りの運転ができない」という方のためのサービスです。
ご連絡をいただければ、二人一組でお客様の下に参ります。
そして、一人がお客様の乗ったお客様のお車を運転し、もう一人が随伴車で後ろをついて行きます。
お客様とお車を無事に目的地にお届け致しましたら、我々は随伴車で事務所に戻ります。
これが運転代行サービスです。

自分の大切な車を他人に運転させるなんて困る!という方もいらっしゃるでしょう。
しかし、我々運転代行サービスのドライバーは皆、二種免許(タクシーなど、お金をいただいてお客様をお乗せすることができる免許)を保持しており、皆運転のプロです。
しかし、過信せず、安全運転を心がけてお客様を安全に目的地までお届け致します。

また、お酒を飲んだ時のみならず、お怪我を召された場合やご気分が悪い時など、「このままでは帰りの運転が危ない」と判断された場合にもぜひご利用いただければと思います。
と申しますのは、雨の日などに滑って転倒され、運悪く運転にも影響のある右足を怪我されてしまった場合などにご自分で運転しようとされ、事故に遭ってしまったという方も実際にいらっしゃるのです。
右足で踏みなれたアクセルやブレーキを左足で操作なさろうとして、アクセルとブレーキを踏み間違えた、ということもございます。
もしご家族の助けが得られれば問題ないですが、もしご自分一人しかいらっしゃらない場合など、ぜひ運転代行サービスをご利用下さい。
もちろん、お怪我を召された時だけではなく、ご気分が悪い、寝不足でもう耐えられない、という場合もご利用いただけます。
運転代行サービスは、飲酒運転・酒気帯び運転を防ぐためだけのサービスではないのです。

ただ、週末は当サービスをご利用になるお客様も多いため、電話をいただいてすぐに参れない場合があります。
そのためもしも可能であれば、2時間ほど前にご予約いただくと、お待たせする時間が少なくなるかと思いますので、一度ご思案下さいませ。

ひまわり運転代行の情報(一宮市・名古屋市の運転代行)

ご利用の際はお願いいたします!

–ご依頼の電話番号–
[固定電話へ]
0586-48-5183
[携帯電話へ]
080-8267-3292