運転代行を頼んだ時に一つの不安となるのが、シートや座席の位置を変えられるのではないだろうかということではないでしょうか。

多くの人は、運転をする時に、自分に合った座席の位置、シートの傾きなどが決まっています。

そのため、あまりいじられると嫌だと感じてしまうのですね。

では実際に運転代行をした時にプロとしてどんなことに注意しているかをご紹介します。

基本的に座席やシート位置は動かさない

運転をする車の種類にもよりますが、基本的に乗った時に座席の位置やシートは動かしません。

それは運転者のことを考えるからこそ。

運転代行者というのは、体格も中肉中背、また女性も男性もいます。

そのため、基本的にどんな車でも運転できるというメリットがあるのです。

時には、車に乗ってみると、ハンドルと座席感が狭いなと思うこともあります。

しかしそれがその車の所有者が運転しやすい角度なので、移動させるということはありません。

ミラー位置は場合によっては変更させる

運転をするときには、もう一つ気をつけなくてはいけないことがあります。

それが、ミラーの位置です。

車線変更をしたり駐車場を出るなどといった時に、ミラーを見て確認するのは必須。

そのためミラーの位置にも気を付ける必要があります。

そんなときでも基本的にミラーの位置を変えることはありません。

ただし、車の所有者の自宅に行き、バックで車を駐車するときなどは、車の安全のためにミラー位置を変えて確認することはあります。

ひまわり運転代行の情報(一宮市・北名古屋市の運転代行)

ご利用の際はお願いいたします!

–ご依頼の電話番号–
[固定電話へ]
0586-48-5183
[携帯電話へ]
080-8267-3292