急に車を運転できなくなった場合

急な事情で車を運転できなくなった方のために、運転代行業者は代わりに運転業務を行うものです。
お客様の代わりにお客様の車を運転して、自宅などの目的地までお送りするサービスを行っています。

車に乗ってきたものの飲酒をしてしまい、自分の車を運転することができなくなるような場合があります。
飲酒運転は重大事故につながる非常に危険な行為であり、絶対にしてはいけないものです。
飲酒運転はもちろん法律で禁止されており、違反者には罰則があります。

また突然の体調不良などで急に車が運転できなくなるような場合もあります。
そのような事情で車の運転ができなくなったお客様に代わって、
お客様や連れの方を乗せて安全に車を運転するのが運転代行業者です。

運転代行業者は高いサービスを実現

代行運転は夜に必要になるケースが多いため、運転手はとりわけ高い運転技術が必要になります。
運転代行業者は、そんな高い技術を持った運転手を採用しています。

運転代行はお客様自身の車を利用して代わりに運転することになります。
その車には、代行業者の車が随伴します。

電話などで連絡を受けた運転代行業者は、お客様の現在地や目的地を確認し、
料金や待ち時間もお伝えした後でお客様が納得すればサービスを開始することになります。
利用料金は代行運転の走行距離によって決まり、業者ごとに独自の料金設定をしています。

運転代行業者は、利用しやすい料金で安全に目的地に送り届けるサービスを提供しているため、
利用者にとってメリットの大きなものです。

ひまわり運転代行の情報(一宮市・北名古屋市の運転代行)

ご利用の際はお願いいたします!

–ご依頼の電話番号–
[固定電話へ]
0586-48-5183
[携帯電話へ]
080-8267-3292