乗り合わせで費用負担軽減を

結婚式・披露宴、同窓会、そして会社の飲み会など
あらかじめ飲酒をすることがわかっている場合が多くあります。

公共交通機関を利用していくには、アクセスの悪い場所もしばしば。
そのような時に車で出向き、帰りは運転代行業者にお任せいただくのが非常に便利です。

しかし気になるのはやはり費用的なこと。

往復をタクシー利用することを考えれば出費は同程度、
もしくは運転代行の方が安価にすみますが、
より一層リーズナブルに利用していただける方法が乗り合いです。

飲酒会場から最も遠方にお住いの方が車を出し、会場へ向かう途中で出席者を同乗させれば、
帰路に運転代行を利用した時にその費用を人数分で割ることができ、
一人当たりの負担額は非常に小さく抑えることが可能になります。

タクシーに複数人で乗車するときの同じ考え方です。
一人で利用すればやや割高感がありますが、二人、三人と同乗者が増えれば
料金的なメリットが非常に大きくなるのです。

注意点もあります

但し、運転代行の場合には同乗者の人数に注意してください。

運転代行はお客様の指定場所へ自社の車で出向きますが、
その車にはお客様を載せることはできないのです。

お客様に乗っていいただけるのは、運転代行者がハンドルを握るお客様自身のお車だけ。
つまり、乗り合いを利用する時には、お客様のお車の乗車制限人数より
一人以上少ない人数までしか乗合できないのです。

運転代行者の1名分を差し引いた人数での乗り合いをしてください。
例えば5人乗りのお車でしたら、会場へ向かう際には運転者を含めて4名までしか
乗り合いできない点にご注意が必要です。

アップル運転代行の料金設定をご確認したい場合は、利用料金からご確認ください。

仙台市のアップル運転代行の情報

ご利用の際はお願いいたします!

■ご依頼の電話番号■
090-9424-0055