飲酒運転を防ぐ意味でも運転代行サービスは便利

自家用車で出かけて、そのつもりはなかったのについ居酒屋で飲酒をしてしまい、
その後に困るケースがあります。

もちろん飲酒運転は大きな事故につながる危険性があり、法律違反の行為です。
一瞬にして人を傷つけ、自分自身の社会的信用も失ってしまうことにもなりかねません。

一緒にいた人に送ってもらおうと思っても、その人も飲酒をしていれば
車をどうしていいか途方に暮れてしまう場合もあります。

そんな時、運転代行サービスを利用するのはメリットが大きいです。
タクシードライバーなどのプロドライバーが持つ二種免許を、
運転代行サービスの運転手も所持しています。

そのプロドライバーが、お客様を同乗して代わりに自宅まで車を運転します。
行き先を告げれば、お客様は助手席や後部座席に座っているだけで何もする必要はなく、
飲酒状態であっても居眠りをしても問題ありません。

運転代行は誰でも簡単に利用が可能

運転代行サービスは、依頼の連絡を受けるとその場所に運転手を派遣します。
後は、お客様に代わって車を運転して、指示された場所にお届けします。

運転代行サービスは都市部のような公共機関が発達した地域でも利用者が増えています。
飲酒運転による事故が相変わらず発生している現状で、
運転代行はそれらの事故を未然に防ぐ意味でも貢献しています。

また、飲酒だけではなく、車を運転していて気分が悪くなった場合や、眠気を起こした場合など、
これ以上運転を続けるには不都合な状態になった場合にも、役立てていただくことができます。

ひまわり運転代行の情報(一宮市・北名古屋市の運転代行)

ご利用の際はお願いいたします!

■ご依頼の電話番号■
[固定電話へ]
0586-48-5183
[携帯電話へ]
080-8267-3292