定番の利用法は飲酒運転を回避するため。

運転代行をお願いされる方で、今も昔も一番多いのは、飲酒運転を避けるためにお願いしたいというものです。

人身事故ではなく自損事故であっても、その原因が飲酒運転だと分かったら、職種によっては仕事を失いかねません。

だから、慎重な方は以前からお酒を飲むと分かった時点で、運転代行をお願いされています。

テレビや新聞のニュースで飲酒運転の怖さについて報じられていますが、未だに自分は大丈夫だと思われている方も多くいます。

しかし、実際は事故は運転に自信がある人ほど、多く起こす傾向があるようです。

たった一度の人生、たった一度の事故でふいにしたいですか。

ふいにしたくない方は、お酒をお飲みになる際は、事前の予約をお忘れなく。予約をしておけば確実です。

最近、見られる利用法は体調不良でのお願い。

テレビやニュースと言えば、最近は高齢者の方の運転ミスによる交通事故がよく報じられています。

若い頃から車の便利さを身に染みて知っているからこそ、高齢になられるとさらに手放せなくなるのだろうと思います。

お気持ちはよく分かりますが、何かあった時のことを考えるとリスクが大きすぎます。

だから、ご自宅を出る時は大丈夫だったけれど、疲れを感じる、具合が悪いという時は運転代行をお願いしましょう。

これくらいのことで運転代行をお願いしてはなどとはお考えにならないでください。

実際、運転できそうだけど、無理したくないからという方、増えています。

必要とお感じの時に、お声をかけていただければと思います。

ひまわり運転代行の情報(一宮市・北名古屋市の運転代行)

ご利用の際はお願いいたします!

■ご依頼の電話番号■
[固定電話へ]
0586-48-5183
[携帯電話へ]
080-8267-3292