地方の小都市では車は不可欠

大都市圏では公共交通機関が発達しており、通勤はもとより、どこに出かけるのも電車やバス利用が一般的です。

しかし地方の小都市では公共交通機関が充実しておらず、車が無くてはならないものとなっています。

車社会の地方の小都市での飲み会等での足

車社会の地方の小都市等で、会社の仕事後に飲み会等に出かける時には、自分の車で飲み会会場の飲食店に出かけ、自宅に戻る時には運転代行を呼んで帰宅するのが一般的となっています。

会社に車を置いてタクシー等で飲み会会場に出かけ、帰宅時もタクシーを利用するという方法も考えられますが、この場合いには翌日の出社時にもタクシー利用等が必要となり、費用が嵩むからです。

急な飲み会でなくても、車社会の地方での飲み会では、やはり運転代行が必須となっているのです。

運転代行を利用する方法は簡単です

大都市圏等から転勤で、地方に来られた方が、最初に運転代行を利用される際には、戸惑う方も居られます。

しかし運転代行に依頼するのは、タクシーを呼ぶのと何ら変わらず、非常に気軽の行えます。

飲食店には何社かの運転代行の電話番号が張り出されていたり、名刺が置かれていたりするので、その電話番号に飲酒している店の名前を告げて来てもらう様に依頼すればOKです。

常連客は飲酒時以外でも利用されます

運転代行を利用されるのは、もちろん飲酒時が最も多いケースです。

しかし運転代行を良くご利用頂く常連さんの中には、急に体調が悪くなったからと、仕事終わりに会社に迎えに来てほしいと要望されるケースも増えつつあります。

事故の未然防止として賢明な利用方法だと思います。

運転代行は、色々なシーンで利用頂けるもので、気軽に呼んでいただければ幸いです。

ひまわり運転代行の情報(一宮市・北名古屋市の運転代行)

ご利用の際はお願いいたします!

■ご依頼の電話番号■
[固定電話へ]
0586-48-5183
[携帯電話へ]
080-8267-3292